忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

RML-1:アップしました。

先日テストに使ったモデラにダイレクト送信するツールをツール置き場にアップ
しました。http://shichisankamen.shime-saba.com/publish.htm

ネット経由でインストールする形になっています。
(外部に配布したことがないので、ちょっといまいちです。この辺はまた勉強します。)

 最低限のエラー処理しかしていないので、気をつけて使ってください。

使い方は、右の欄に使用できるプリンタが出るので、出力したいモデラを選んで(ネットワーク可能)、ファイル送信の場合は「ファイル送信」ボタンを押すとファイル選択画面が表示され、選択してOKすると出力されます。

コマンドの方はコマンドを適当に入力して「コマンド送信」です。マルチラインなので、好きなだけコマンドを書いてください。

このアプリはモデラに直接データを送信する環境のテスト用です。

感想等頂ければ幸いです。

form1.jpg

PR

Comment (3) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
oritaさん  2008.07.04 Friday
インストールボタンを押すと突然使えるようになったのでびっくりしました!
出力機の選択ってどうやるんだろう?って思っていたのですが、自動的に使ってる出力機が一覧に入るようになってるんですね・・・・・

コマンドを理解していないのですが、画像にあったコマンドを入力して試してみました
コマンド実行ですぐに反応しました!

Z1000,100,100;
のZ1000をZ100に変更したりすると位置が変るのですね

下の
!VZ50.0;!ZM0;
!MC0;^IN;
を外したら回りっぱなしになったのでびっくりしましたw

これってコマンドさえ理解していれば部分的に書き換えて、突き荒加工とかも出来るということでしょうか?
シチサンカメンさん  2008.07.04 Friday
MP4やSRPから吐き出したファイルだとさすがに書き換える(テキストで言う検索・置換)程度ではすまないでしょうね。

書き換えるパターンとして、例えばMP4でそれなりの時間をかけて計算するような数万行の切削データがあったとして、切り込み速度を変更するとかしたい場合、再計算で再度時間がものすごくかかりますが、そのままファイル出力して、アクセサリの「ワードパッド」で検索・置換で所定のコマンドだけ書き換えると数秒で終わる、、といった具合な使い方の方が向いていると思います。(ただしファイルに出力したものはMP4やSRPには戻せません)

そうではない使い方、、、MP4のデータから突き荒加工のための何かを引っ張り出して処理するとか、同じものをいくつも配列させたいとか、、Roland2.5Dで作ったデータ数個を意図したところに配置して切削したい、というようなものはテキストの検索・置換ではうまくいかないものをVBなどのプログラムでやらせる、、場合によっては0からVBで作ってしまう方が早いものなどは今回のプログラムに機能追加という形がベストかと。

機能追加というかまだ機能は何もないですが。(^^;)

あ、テストはミルを外して、テーブル上になにもなければパラメータやコマンドを間違えても機械が壊れることはありません。(多分


スピンドルが止まらない、移動先で止まったまま、、と言うときは
;;^IN;!MC0;!ZM0;^IN;
とすればスピンドルが止まってツールが上に上がります。
入力が面倒なので、次回更新時にその手のものはボタンにして実装しますね。

それとあのインストール方式だとアプリ起動時に一瞬ネットに繋げているようなダイアログがでませんか??

あれが嫌なので今度からはインストールしない方法にします。(Zipファイルをダウンロードして解凍すればそのまま使える)普通の方法が分かったので。

その方がソースや注意書きも一緒につけられますしね。







oritaさん  2008.07.04 Friday
たしかにそうやって使うと便利そうですね!

回りっぱなしで止まらなくなったあとは、消したコマンドを貼り付けてコマンド実行したら止まりましたw
ボタンになっていると使いやすそうです♪

起動時のダイアログは一瞬出ますね
あんまり見たこと無いタイプなので不思議な感じでした

機能追加楽しみにしております♪

Trackback

Trackback URL: