忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

MaxScript:結局いじってみる。

前回の「三角ポリゴンを目立たせる」スクリプトは結局もう少し処理速度を上げるべくコードをいじりました。

Colorize_TriPoly_2.zip

使い方は一緒です。
前回と比べて、ポリゴン数によりますが、4倍ほど高速に、
そしてメモリの使用量がある程度でおさまるようになりました。

*前回のものはダラダラとメモリ使用量が増えていき、エラーで落ちる可能性が高い。

内容はコードに注記していますのでそちらを参照してください。

流れとしては

1. 三角ポリゴンのリスト作成。
2. 1のポリゴンで使用されている頂点のリスト作成。
3. 2の頂点一つ一つに対して、1を使って三角ポリゴンの数をカウント。
4. その数に応じてリスト振り分け。
5. 頂点着色。

四角ポリゴンのみの場合で数千ポリゴンで1分くらいかかっているところをみると、意外と1に時間がかかっているみたいです。こんなとき、別の速い方法が準備してあったりするんですよね、、、

コードの一番最後はメモリ開放にならないかとやってみたものです。
特に変わりはありませんでした。




PR

Comment (0) | ▲TOP

MaxScript:嫌な三角ポリゴンを目立たせてみる。

**カテゴリーに「MaxScript」を追加しました。**

さて、今回はタイトルどおり、「嫌な三角ポリゴン」を目立たせるスクリプトを書いてみました。

「嫌な三角ポリゴン」とは、、人それぞれでしょうが、今日の私は
1.三角ポリゴンの存在そのもの。
2.さらにはそれが一つの頂点に集中している。
のが嫌だ、、という設定にします。

そんなのがあったら色でその場所を知らせる、、というものにしたいと思います。

kekka.jpgちょうどこの画像の様な感じです。
サーモグラフィーみたいになっていますが、赤いところほど一つの頂点に三角ポリゴンが集中し、緑のところはその頂点に三角ポリゴンがないことをあらわすようにしています。画像中の黒丸で囲んだところは「カット」の作業ミスのようです。同じ、、あるいは近い場所に頂点ができてしまっています。
モデリングの最中に余計な三角ポリゴンを見つて修正したい、見つけやすくしたい、、、、なんていうときには「ちょっとは」使えるかもしれません。

つづきはこちら

Comment (0) | ▲TOP