忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

3ds Max:ボーンとスキン 2回目

~前回からの続きです。~

bone_9.jpg

1.今度は球を2つ追加します。
青が下腕に、赤が上腕にリンクしてます。

bone_10.jpg

2.赤球のスキンウェイト調整。


bone_11.jpg

3.青球のスキンウェイト調整


bone_12.jpg
4.早速動かしてみます。 わかりやすいようにターボスムーズをかけています。
青球をXの方向に動かすとウェイトに応じて持ち上げられます。


bone_13.jpg
5.赤玉はスケール(XYのみ)してみました。


bone_14.jpg

6.どちらも移動/回転/スケールが可能です。
ただし、変形は基点基準なので、今回の場合だと、青球をスケールで拡大すると逆にへこんだようになります。


bone_15.jpg

7.シェーディングビューではこのようになります。
このままでは青球はレンダリングされてしまうので、プロパティでレンダリングしないように設定する必要があります。

次回はこれをベースとして実際に使いやすいやり方を検証したいと思います。


にほんブログ村 デザインブログ コンピュータグラフィックスへ
にほんブログ村
PR

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL: