忍者ブログ

≪ 前の記事次の記事 ≫

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲TOP

六角大王Super6が発売になっていました。

昨日、たまたま終作のHPをみたら六角大王SuperがVer.6になっていました。
http://www.shusaku.co.jp/www/

obj形式の材質のインポート・エクスポートが出来るようになったり、レンダリングがえらくリッチになっているようです。マルチコアCPUにも対応、、レイヤも機能拡張、アニメーションも充実とかなりの変更がされています。

全体的によさげな感じですが、「ちょっと、、」と思うところがちらほら

未だサブディビジョンサーフェイスはない模様。つらいです。
  →「曲線にする」がサブディビジョンサーフェイスにあたります。
→表示分割数は2/4/8分割の3タイプがあり切り替え可能。

UVも非対応? →対応しています。

・Mac版の発売予定なし(というかVer.4がMacの最終版?)
もともとMACのフリー版からはじまったのにちょっとそれはあんまりかと。
メタセコイアが無いMacだからこそ、六角大王は重宝していたところがあったのですが。
ちなみにVer.1~4まではMac版を使っていました。

・アップグレード価格より新規でダウンロード版を購入するほうが安い。

などなど。

・モデルのベースを六角で作り、エクスポート→モデリングとマテリアルの設定はメタセコでやって、再びアニメーションなどは六角でやる、、、そんな使い方になるのでしょうか。もともとがモデリングソフトでしたが、それは他のアプリでやったほうが良さそうなのはちょっと寂しい感じがします。

ただ、個人的には3Dマンが機能や人体作成モードは面白くてよいと思います。



PR

Comment (0) | Trackback (0) | ▲TOP

Comment

  • メールアドレスは入力しても管理画面でしか表示されません。
  • コメント投稿時にパスワードを設定していた場合のみ、名前をクリックすると編集出来ます。

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback URL: